Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蜜夢文庫 on --. .-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫&電子で『聖人君子が豹変したら意外と肉食だった件』発売!

Posted by 蜜夢文庫 on 2017. .23 新刊のお知らせ
my025_seijin_blog.jpg
『聖人君子が豹変したら意外と肉食だった件』
玉紀直 黒田うらら/イラスト


皆さん、聖人君子に興味はありますか?

聖人君子
= 立派な人徳やすぐれた知識・教養を身につけた理想的な人物。
▽「聖人」は最高の人格を備えた人。「 君子」は学識・人格のすぐれた人。
(goo辞書『新明解四字熟語辞典』より)


実際にはあまり存在しないせいか、
(私の周りには皆無です!!)
最近では、からかいの言葉として使われることも多いですが
教養があって、人徳もあるなんて素晴らしいことです!

玉紀直さんの
『聖人君子が豹変したら意外と肉食だった件』は、
まさに“聖人君子”イケメンな年上男性に、
助けられ、住むところまで提供してもらうという、
いたれり尽くせりなラブストーリーなのです!

玉紀さんのコメントをいただきました!!
                       
こんにちは。玉紀直です。

いきなりですが、料理上手な男性は好きですか?
おまけにエプロンが似合って、いつもにこにこしている眼鏡男子で、
ちょっとウンチク垂れだけど物知りで、優しくて穏やかで、一途で、
実は腕っぷしも強くて、働き者で資産家で、人生の酸いも甘いも
知りつくした器の大きい人
……ただし、結構絶倫です。(笑)
……もうひとつ付け足すなら、40歳です。
なんとなく「あっ、ちょっといいかも」と思っていただけましたなら、
『聖人君子が豹変したら意外と肉食だった件』
の、ヒーロー、雄大を、ぜひともよろしくお願いいたします!

蜜夢文庫様では二冊目になりました。
ご縁を戴けて光栄です。ありがとうございます。
恋愛を捨てていた桃香と、欲望を放棄していた雄大
繋がりあう運命だった二人の物語を、黒田うらら先生
とても素敵なイラストで彩ってくださいました。
ぜひ、お手に取っていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

                    

お話の中では、ヒロイン桃香の作る
“黄身に膜が張ってなくてぷるぷるな”
目玉焼きが重要な役割を果たします。
私も、桃香風目玉焼きマスターしたいなあ~。

蜜夢文庫編集部

本の詳細は竹書房HPで!

お買い求めはこちらのサイトで
amazon
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
セブンネットショッピング

電子書籍も同時発売!! 
スポンサーサイト
プロフィール

蜜夢文庫

甘くて、過激な恋愛小説レーベル 「蜜夢文庫」の編集部です! どうぞよろしくお願いします。

 
最新記事
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。