Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蜜夢文庫 on --. .-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『溺愛コンチェルト~御曹司は花嫁を束縛する』発売中!

Posted by 蜜夢文庫 on 2017. .23 新刊のお知らせ
blog_my_022_dekiai_h1.jpg
『溺愛コンチェルト~御曹司は花嫁を束縛する』
鳴海澪/著 弓槻みあ/イラスト


前作『赤い靴のシンデレラ~身代わり花嫁の恋』
仕事と恋愛の間で悩み成長していくヒロインの姿を描いた鳴海澪さん。

今回は、お互いに愛し合っているがゆえにに、
スレ違ってしまう二人の姿を描いたちょっと切なくて
熱いラブストーリーです。

大企業の後継者である綜馬は、仕方なく参加したパーティ会場で
ピアノを弾いていた19歳の真名に恋をします。
やがて、愛し合うようになった二人でしたが――。

鳴海澪さんからのメッセージです。

               
こんにちは、鳴海澪と申します。

今回の『溺愛コンチェルト~御曹司は花嫁を束縛する』は、
以前同名(副題なし)の電子書籍(らぶドロップス)として配信していただいたものです。

骨子は同じですが、今の気持でキャラクターたちに向き合い、
全編を改稿いたしました。
キャラクターたちがお話の中で変わっていくように、
書き手もやはり変わるのだなと感じながら手を入れました。

新しい『溺愛コンチェルト』をお手に取っていただければ幸いです。
イラストは同文庫『赤い靴のシンデレラ~身代わり花嫁の恋』でも
ご一緒させていただいた弓槻みあ先生です。
愛くるしいヒロインと彼女を愛する素敵なヒーローの、
様々な表情や場面を情感たっぷりに描いてくださいました。

どうぞよろしくお願いいたします。

               

やはり特筆すべきは、ヒーロー綜馬の溺愛ぶりでしょうか。
ヒロイン真名に対する愛が重い!(笑)

綜馬の弟で真名の憧れの人である
ピアニストの龍成くらい軽かったらいいんでしょうけれど。
でもバランスの悪さが彼の魅力なんですよね!

蜜夢文庫編集部

本の詳細は竹書房HPで!

お買い求めはこちらのサイトで
amazon
紀伊國屋書店
楽天ブックス
honto
セブンネットショッピング

電子書籍も同時発売!!
スポンサーサイト
プロフィール

蜜夢文庫

甘くて、過激な恋愛小説レーベル 「蜜夢文庫」の編集部です! どうぞよろしくお願いします。

 
最新記事
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。