Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蜜夢文庫 on --. .-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極道と夜の乙女 初めては淫らな契り』発売!

Posted by 蜜夢文庫 on 2015. .20 新刊のお知らせ
my007_s.jpg
『極道と夜の乙女 初めては淫らな契り』
青砥あか/著
炎かりよ/イラスト
660円+税


濃いめな愛のお話が多い蜜夢文庫ですが、
いきなりヒロインが誘拐されるシーンから始まる
「極道と夜の乙女」かなり濃厚

運命のいたずらで極道になったヤクザと、
罪を犯して水商売の世界に流れ着いたキャバ嬢
裏の世界で生きることを選んだ男女のラブストーリーです。

青砥あかさんから、メッセージをいただきました。
                    
こんにちは、青砥あかです。

『極道と夜の乙女』は、前回の『王子様は助けに来ない』のスピンオフになります。
しかも、タイトルみたらわかるとおり極道モノです。
極道といっても、ヒーローの桐生はフロント企業社長なので、
任侠って感じの極道色は薄いかもしれません。
そしてヒロインの美月は、前作のヒロインを虐めた悪役です。
前作を読んで、最低な女だと思われた方もいたと思いますが、
美月側からのああいう行動にでた理由、切ない想いを知ってもらえたら嬉しいです。
また、前作を読んでなくても問題なく読めるように書いたつもりです。

そして美月は性格のきついヒロインですが、
そのぶん自分の足でとにかく動き回る、行動派ヒロイン。
過去を反省しながら、
自分の未来を自分で切り開いていこうと頑張る子です。
それでも過去の罪によって夜の世界に追いやられていきますが、
体は清いままという危うさ。
そんな中、ヒーローの桐生と出会い、やむをえず体の関係を持ち、
そこから人生が変わっていきます。

桐生を愛し、幸せになろうともがき、
あきらめないで進んでいく彼女の恋を楽しんでいただけたらと思います。
                    

美しさを武器にしたたかに生きる女…
そう見えたヒロイン・美月
本当の気持ちを知ると応援したくなります!

蜜夢文庫編集部

本の詳細は竹書房HP

お買い求めはこちらのサイトで
amazon 
honto 
紀伊國屋書店 
スポンサーサイト
プロフィール

蜜夢文庫

甘くて、過激な恋愛小説レーベル 「蜜夢文庫」の編集部です! どうぞよろしくお願いします。

 
最新記事
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。